中量スチール棚、スチールラックを激安通販(販売)

スチールラック・スチール棚の太陽設備
スチールラック画像・パレット
スチールラック グリーン購入法適用

スチール棚FAX


カタログ希望

web版pdfはこちら

ラック実物確認

太陽設備トピックス

お問い合わせ窓口

電話でのお問い合わせ

0120-17-9341
「 平日9:00〜18:00 」

メールでのお問い合わせ

info@taiyousetubi.com

スチールラック300kg/段 組立て手順

  1. スチールラック・スチール棚の太陽設備TOP
  2. スチールラック300kg/段(ボルトレス棚) - ミドルモデル -


スムーズに組立を行うには2名以上の組立をお勧め致します。

  1. 1.必要部材の確認
  2. 2.支柱の準備
  3. 3.プレート装着
  4. 4.支柱の配置
  5. 5〜6.天地受け装着・上下取付
  6. 7〜9.間口棧取付
  7. 10.棚受け配置
  8. 11. 棚板配置


必要部材の確認

届いた部品の数を確認します。
例)高さ1800×横幅1200×奥行600 天地4段
単体1台の場合

※※上記1台に必要な部材
支柱 ・・・ 4本
棚板 ・・・ 8枚(段あたり2枚使用)
間口棧(間口桟) ・・・ 4本
天地受(奥行桟) ・・・ 4本
棚受け ・・・ 4本(段あたり2本使用)
ベースプレート ・・・ 4個
ロックピン(セーフティピン) ・・・ 16本

※組立て用ハンマーは説明書と同梱しております

スチールラック
支柱の準備

支柱を4本出して、地面に並べます。

棚支柱
プレート装着

写真を参考に、棚受けと天受けを支柱に取り付けます。
※「天受け」は最上段にしか使用しません。
最上段以外は、すべて「棚受け」を取り付けます。

ハンマー
 

支柱4本全ての最下部にベースプレートをハンマーで
叩いて取り付けます。

支柱とプレート

ベースプレート
  天受けは支柱最上段の穴に取り付けて下さい。
※右図参照
プレート設置

▲TOPへもどる

支柱確認

ベースプレートの取付が終わりましたら、左図の向きで
支柱を並べます。


支柱断面図

支柱設置
天地受け装着

続いて、最下段の穴に天地受(奥行桟)をハンマーで
叩いて取り付けます。取り付け後、ロックピン(セー
フティピン)を、差し込みます。
(ハンマーの衝撃で天地受が外れる恐れがありますの
で、ロックピンは必ず1カ所づつ取り付けてください)

支柱と天地受け
    天地受け設置
  ロックピン(セーフティピン)の差し込み 天地受けピン取り付け
上下装着

同様に、支柱の最上部の穴に天地受(奥行桟)をハンマーで叩いて取り付けます。取り付け後、ロックピン(セーフティピン)を、差し込みます。

天地受けイメージ
  枠をもう一組作ります。 枠組み
間口棧取付

続いて、間口棧(間口桟)を取り付けます。
左図の様に、手順6〜7で作った枠をもう一人の方に支え
てもらい、間口棧をハンマーで叩いて取り付けます。
取り付け後、ロックピン(セーフティピン)を差し込みます。
(ハンマーの衝撃で間口棧が外れる恐れがありますので、ロックピンは必ず1カ所づつ取り付けてください)

棚
  しっかりと間口棧を手で支柱に押さえつけた状態で叩いてください。 スチールラック
  枠と間口棧の接合部拡大図(外側) 間口棧取付
  枠と間口棧の接合部拡大図(内側) 間口棧 スチールラック
  ロックピン(セーフティピン)の差し込み ピン

▲TOPへもどる

反対取付

同様に、もう片方の間口棧もハンマーで叩いて取り付け
ます。

間口棧
  右図のような形になりましたでしょうか。 棚を立てる
間口棧取付 続いて、上部の間口棧を取り付けます。
左図のように、間口棧を支えながら支柱の穴に合わせて
ハンマーで叩いて取り付けて下さい。取り付け後、ロックピン(セーフティピン)を差し込みます。
間口棧上部
  上部の間口棧を2本とも取り付けると、左図の通り棚の外枠が組み上がります。 ほぼ完成
棚受け設置

続いて、上部の間口棧を取り付けます。
左図のように、間口棧を支えながら支柱の穴に合わせてハンマーで叩いて取り付けて下さい。取り付け後、ロックピン(セーフティピン)を差し込みます。

棚受け スチールラック
  続棚受けを寝かせた状態にして、ツメを差し込み、下方向へ下ろすことで支柱に取り付けることができます。 棚受けが容易
  全ての棚受けが取り付け終わりましたら左図の形が組み上がります。 棚板設置
棚板設置

続いて、棚板を取り付けます(ハンマーは使用しません)
棚板は棚受け(または天地受)に載せるだけです。また全ての奥行きにおいて、割板仕様となります。


奥行き450(480) → 奥行き220×2枚使用
奥行き600(620) → 奥行き290×2枚使用
奥行き750(700) → 奥行き220×3枚使用
奥行き900(910) → 奥行き290×3枚使用

棚の棚板設置
完成

以上で完成です!
棚板の段位置を入れ替える場合は棚受けを外し50mmピッチの穴に差し替えて棚板を置いて下さい。

オプションとして様々な棚をより便利に、安全に使える物を用意しておりますので、ご入用の際にはお気軽にお問い合わせください。

オプションページは以下のボタンクリックで移動

スチールラック300kgオプション製品はこちら

  • 価格かんたん見積もり スチールラック
  • ボルトレスラックの仕様情報
  • 300kgラック組立て方法
  • ラックオプション製品

▲TOPへもどる