スチール棚、スチールラックを通販

スチールラック・スチール棚の太陽設備
スチールラック画像・パレット
スチールラック グリーン購入法適用

スチール棚FAX


カタログ希望

web版pdfはこちら

ラック実物確認

太陽設備トピックス

お問い合わせ窓口

電話でのお問い合わせ

0120-17-9341
「 平日9:00〜18:00 」

メールでのお問い合わせ

info@taiyousetubi.com

ラックと棚の違いなど豆知識

  1. トップページ
  2. ラックと棚の違いなど豆知識

一般的に「ラック」はオフィス用で、「棚」は工場や倉庫で使用されているものとイメージされる方が多いようです。 これはオフィス家具を取り扱うメーカーのカタログでは「ラック」と表現し、工場や倉庫を主要ターゲットとする物流機器メーカーのカタログでは「棚」と表現し続けた結果、ラックはオフィス、棚は倉庫や工場とイメージが定着されていったようです。

 

しかし、倉庫の棚や工場の棚とオフィスのラックには大きな違いは無く、積載する品の重量が軽量の場合は軽量棚、軽量〜中量の場合は軽中量棚、中量の場合は中量棚、重量の場合は重量棚と重さを基準に4つに分けられます。

 

特に軽量の棚と中量の棚に需要が集中していますが激安で販売される軽量の棚はコスト重視派に、ガッチリ頑丈な中量の棚は品質重視派に支持されているからなのではないでしょうか。



太陽設備では収納される品の重量や質量、どれくらいの数量を収納出来るか、設置場所の高さ、幅、奥行きを測り、平面では無く立体的に把握したスペースに棚の本体の高さ、幅、奥行きを含めた全ての外寸法サイズが収まるか?など正確に、実際に 計測する必要があります。 ご購入後に棚を所定の位置に設置できなくなる一番の要因とし て実測を怠ったことがあげられます。


お客様:「届いた棚が工場の倉庫にある設置場所に収まらないんだよね・・・。悪いけど一回り小さいサイズ棚送ってくれる?」
担当 :「ハイ!新しい棚をお送りします!今回こそ間違いの無いよう、必ず設置スペースの寸法を・・・」

こうなるとこちらとしてもどうしようもありません。もちろん、棚の返品も承ってますので迅速に対応いたしますが、送料や時間、組み立てに使った労力も全て余分に掛かりお客様のご負担になるので本当に心苦しく思います。購入前、組み立て前に必ず実測をお願いしております。 何卒ご協力頂けますようお願い申し上げます。


また、意外に盲点になっているのですが高さの選択には特に注意が必要で、例えば、高さ2400ミリの天井に高さ2400の棚をピッタリ収めたいというご希望がございますが、そもそもボルトレス棚の組み立ては、棚の上部にあるワイドビーム部材をハンマーで叩いてガッチリ噛み合わせる必要がある為、ハンマー振り上げる棚の高さの余裕が20〜30センチほど必要で、組み立てのしやすさに定評のあるボルトレス棚でも高さ2400の天井の高さに、高さ2400の棚を設置することは出来ませんのでご注意下さい。
また最上段棚をボルトとナットで締め付け固定し組み立てるアングル棚、軽量棚、セミボルト棚の場合でも、最上段棚の上がデットスペースになるのでやはりオススメ出来ません。設置場所の天井の高さより30センチ以上の余裕をみてお選び下さい。


地震対策として倒れないようにギリギリの高さをとお考えの方もいらっしゃるようですが、建造物とガッチリ固定できる「つっぱり棒」や棚本体と壁に穴をあける加工は必要ですが、「転倒防止金具」も激安で販売しております。お気軽にお問い合わせ下さい。このように、お客様の用途により、組み立て方や棚板一枚当たりの耐加重、オプション品も含め、様々な棚を激安で提案させていただいており、倉庫だから工場だからと設置場所や職種を基準に棚を選んで頂いてるわけではありません。重量棚や中量棚がマッチすると思われがちな、工場や倉庫での使用でも、積載するお品が軽量である場合は、棚板一枚当たりの耐加重が120Kg程度の、アングル棚・軽量棚・セミボルト棚をオススメし激安にて販売しております。

また棚の構造上の違いは大きく分けて2種類あり、ボルトと使わないで固定するボルトレス棚とボルトで固定するアングル棚・軽量棚に分類されますが、ボルトレス棚は組み立てがしやすく頑丈だが価格が高くアングル棚・軽量棚は価格は安いが組み立てに時間が掛かり、頑丈さではボルトレス棚に劣ると、長年、スチール棚の業界では評価されてきました。しかし、上記でもご紹介しているように太陽設備では最上段棚と最下段棚はボルトで固定し中間棚はフックで引っ掛けて固定するセミボルト棚も新発売し、従来のアングル棚軽量棚より組み立てがしやすいと評価していただいております。


倉庫 工場

ご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい
お名前 入力必須
ご住所 
連絡先 
メールアドレス入力必須
ご質問内容 入力必須

■お電話でのお問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル:0120-17-9341

平日9:00〜18:00(土・日・祝はお休みです)

■FAXでのお問い合わせはこちらまで

FAX専用シートを開くPDFが開きます