底板を抜いた重量物対応ラック

1000kg耐荷重のストロングモデルを納品させていただきました。
通常の棚板仕様では最大耐荷重のモデルです。

お客様の要望で底板を除き、三方のフレームのみで組み上げています。

底板を抜くことで台車やパレットを下に置き、上の空間は棚として使用する
収納スペースを効率化した設置方法になります。

ただ、通常このままではラックの強度が充分ではなく
前面支柱が開いてくる恐れがあり、推奨しておりません。

こちらのお客様は、床にアンカー固定(打ち込み式)をすることで
全体の安定性を確保させていただいたので、こういった設置が可能になりました。

   

「この設置事例で費用は幾ら位なの?」
「○○を保管したいんだけど、出来るかな?」
など、設置事例詳細については担当:平野・葉田までお気軽にお問い合わせください!

※組立設置作業も、全国対応しております。
TEL:06-6618-6116(平日9時~18時) MAIL:order@taiyousetubi.com