スチール棚、スチールラックを激安通販(販売)

太陽設備ヘルプページ(各ご案内)

  1. スチールラック・スチール棚の太陽設備TOP
  2. ご質問・ご案内

お客様によく見られているページ



モデル別の区分と耐荷重に関して

スチールラックにはボルトを使用しての組立てを行うラックとボルトを全く使用しないラックの2種類があります。 どちらにも特徴がありますが、コスト面と丈夫さが比例しているのは間違いなく、その目安をスチールラックでは耐荷重として区分しております。(※図1)

スチールラックは耐荷重というのがあり、棚板1段毎に同耐荷重の荷物を載せることが出来ます。たとえば耐荷重「200kg/段」と記載している5段の棚の場合、耐荷重は各棚板に200kg、5段なので合計の総耐荷重は1,000kg(1トン)という事になります。(※図2)

耐荷重の算出は「均等積載荷重」となります。均等積載荷重は棚の面全体に対してかけた重圧となりますのでつまり一部に 荷物が偏る形では記載荷重にはなりません。太陽設備では、スチールラックの耐荷重検査を自社独自にて行っております。(※図3)

また、ボルトが必要ないタイプのラックは頑丈性に優れているだけでなく、組立ての容易さも特徴の一つです。簡単に段位置の変更も行える事からも、もし、頻繁に重い荷物やサイズの異なるを出し入れするなら、ボルトレスがお勧めとなります。

スチールラック
図1.ボルトありとボルトなし

耐荷重 棚
図2.段数の数えと耐荷重

荷重検査
図3.耐荷重、積載検査


モデル別の組立て方法

  • 120kgスチールラックの組立て方法
  • 150kgスチール棚の組立て方法
  • 200kgスチールラックの組立て方法
  • 300kgスチール棚の組立て方法
  • 500kgスチールラックの組立て方法
  • 1000kgスチール棚の組立て方法



↑このページのトップに戻る



旧モデルと新モデルの違い

太陽設備のスチールラックは2012年1月に仕様が変更となります。仕様変更となったモデルは120kg:ベーシックタイプのスチールラックと300kg・500kgのスチールラック、また一部のみの仕様変更としましては200kgスタンダードモデルのスチールラックの棚板を変更し、150kgライトモデルのスチールラックはグリーン色がなくなり、ホワイトグレーとなります。詳しくは以下各モデル毎の変更点をご覧ください。

120kgスチールラック
(ベーシックモデル)
固定金具(コーナープレート)、棚板にスリットが入り、ボルト(ネジ)の固定がドライバー1本で行えるようになりました。
※棚板の寸法変更に伴い、旧モデルとの互換性はありません。
150kgスチールラック
(ライトモデル)
変更ありません。
200kgスチールラック
(スタンダードモデル)
棚板にスリットが入っております。
300kgスチールラック
(ミドルモデル)
全体的に部材形状が変わっております。また、棚板も割板仕様になりました。
500kgスチールラック
(ヘビーモデル)
300kgと同様の形状でかつ棚板部分に別途、梁部材を設置し補強する形となりました。
1,000kgスチールラック
(受注生産モデル)
変更ありません。

120kg ベーシックモデルのスチールラック変更点
旧モデルで使用していた部材
スチール棚120kgの旧モデル
新モデルでの変更後の部材
スチール棚120kgの新モデル

コーナープレートがLR型形状、棚板がスリット式に。ボルトはドライバーで固定できるようになりました。
※旧モデルの棚板と新モデルの棚板の寸法が異なるため、旧モデルの棚に新モデルの棚板をはめ込むことは出来ません。


200kg スタンダードモデルのスチールラック変更点
旧モデルで使用していた部材
スチール棚200kgの旧モデル
新モデルでの変更後の部材
スチール棚200kgの新モデル

棚板の仕様が変わり、スリット形状となりました。


300kg・500kg ミドル+ヘビーモデルのスチールラック変更点
旧モデルで使用していた部材
スチール棚300kgの旧モデル
新モデルでの変更後の部材
スチール棚300kgの新モデル

支柱、ビーム、天地受け、棚受け各パーツが変更となり、棚板は割板仕様に。キャップも変わりました。


棚を選ぶ際の基準点

棚は限られたスペース内にて立体的に効率よく目的の物を収納することが出来るとても大事な物です。
棚は製造メーカーにより細かく仕様が変わりますが、選定の基準は基本的に変わらないでしょう。

@ 棚の耐荷重の選定
・耐荷重に近い・または達している荷物を置く場合は一つ上のモデルを選ばれるのがお勧めです。
逆に重さよりスペースと量を選ばれる場合は軽い耐荷重モデルで十分です。
A コストと性能
・予算に見合った棚のモデルやオプション・施工の他、検討材料として性能・品質があります。棚はモデルやメーカーにより棚の厚みや製造部材・鉄の質などが異なります。厚みは同じや太くても鉄の質が悪いと棚の耐久力は弱くなります。
弊社ボルトレスラックは1階工場の製造品、職人の緻密かつ安定した加工作業やコイルから判断する事が出来、皆様へ安心をお届け出来ています。
B 保証とサポート
太陽設備が販売するスチールラックはメーカーの10年長期保証が適用されております。気にせずに棚を最大限ご利用ください。

頑丈かつ高性能なスチールラック


↑このページのトップに戻る



他社製の棚をすでにお持ちの場合の注意点

他社で買われた製品でもモデル、メーカーによっては弊社同等品(1階工場製造品)の場合も御座います。
形状をお調べさせていただきますので、弊社の棚をご検討であればお気軽にお問い合わせ下さい。

オプションを選ぶ際の注意点

弊社スチールラック、ならび台車などに関連するオプションはモデル限定である場合も多いです。
例)120kgベーシックモデル専用 耐震転倒防止金具  など


お求めの際には必ずモデル対応かをご確認いただきますようお願い申し上げます。
また万一、弊社で受注時に判断できる場合は、追ってご確認のご連絡を差し上げますのでよろしくお願い致します。

配送時の影響と弊社対応に関して

太陽設備では商品の発送において、西濃運輸、佐川急便を利用しております。スチールラックは西濃運輸での発送と なります。弊社ではお客様の希望通りに手配しておりますが、稀に運送上の事故や交通の乱れ等様々な影響が生じ、 お客様の希望日時にお届けできない場合が御座います。


お客様からご連絡を受けた際、早急に運送会社へ配達状況の確認を取るようにし、出来る限り最短にてお客様の お手元に届くよう要請しますが、お客様から直接運送会社へ申し出る方が配達調整も行いやすくスムーズに行くことが 多い事から、弊社へお問い合わせと併せて運送会社へご連絡下さるようお願い致します。


↑このページのトップに戻る



支払い方法と各種書類の発行

お支払い方法

太陽設備では以下の支払い方法にてご購入頂くことが出来ます。

銀行振込 三井住友銀行 東大阪支店へのお振込となります。 ※振込手数料お客様負担にて請求金額分を過不足なくご入金お願い致します。
代引き 商品がお手元に届いた際に直接お支払い頂く配達方法です。 ※商品によっては代引を承れない物も御座います。※別途代引き手数料ご負担(⇒現在は無料です)
個人宛の荷物お届けとなる場合、代金引換はご利用頂けません。
カード決済 お手持ちのクレジットカードにて直接お支払い頂く方法です。 VISA,JCB,MASTERCARDに対応しております。

※その他請求書払いなどもお受けしておりますが、受注内容により条件がございます。
  ご利用を希望される場合は一度弊社までお問い合わせくださいませ。

各種書類の発行

 太陽設備では以下書類の他、ご希望の必要書類があれば別途ご用意させて頂いております。

領収書 領収書はご希望により別郵便にて発送致します。 ※発行は一度のみとなります
請求書 請求書払いとなるお客様には別途発行しております。
検査資料 商品によって検査証明書の有無が機関によりあり、お渡しできない場合もあります。お渡しできる場合は希望の際にご用意いたします。
その他書類 官公庁、ならび公的機関によっては別途書類が必要な事も理解しておりますのでご希望の書類が必要な際はご通達ください。

商品における発送、及び倉庫について

太陽設備の製品はスチールラックに関しては三重の大型倉庫に在庫を全て保管し、オプションパーツに関する一部スチールラック製品は大東市と東大阪の倉庫スペースに保管しております。また台車、かご台車に関する製品はメーカー倉庫より直送となります。これらは新潟など商品により出荷先が異なります。尚、お客様にて直接倉庫にて引取を行うことが出来ません。


↑このページのトップに戻る



弊社掲載内容における免責事項

こちらにて別途記載しておりますのでご参照ください。 ご不明な点はorder@taiyousetubi.comにまでお問い合わせ下さい。

見積もりを依頼されるお客様へ

太陽設備では企業の形式上、見積もりをとってからの発注でないといけない場合、ないし予算が既に 決まっている段階や大量の注文台数により多少の単価の値引きといったお見積もりを承っております。 注文内容、ないしお客様の条件によっては値引き、またお客様のご希望に添えない可能性もございます が、出来る限りの努力はさせて頂きますのでぜひご利用ください。

以下の場合はお見積もり出来ない事が御座いますのでご了承ください。

  • ■弊社が対応出来ない範囲でのご希望をされた場合
  • ■弊社にて購入する意思がなく、企業情報ないし個人情報、関連データを開示されない場合
  • ■弊社にて作成した書類を他社ないし自社資料として開示、利用された場合
  • ■虚偽の内容であると判断できる場合
  • ■弊社が不適切、また弊害リスクを考えられる場合(過去取引歴含む)

上記項目に関してご理解のほど、宜しくお願い致します。 尚、お見積もりは「平野(ひらの)、葉田(はだ)」が承っております。


このページから以下のページをご覧になられる方が多いのでご参考下さい。

スチール棚の太陽設備本店HOME



↑このページのトップに戻る