スチール棚、スチールラックを激安通販(販売)

太陽設備購入ガイド(その他ご案内)



旧モデルと新モデルの違い

太陽設備のスチールラックは2012年1月に仕様が変更となりました。
詳しくは下記各モデル毎の変更点をご覧ください。

120kgスチールラック
(ベーシックモデル)
棚板の寸法と仕様変更(スリット加工)、またコーナープレート、ビスナット、BCフックの形状が変更となりました。
※旧モデルとの互換性はありません。
150kgスチールラック
(ライトモデル)
変更ありません。
200kgスチールラック
(スタンダードモデル)
棚板の仕様が変わり、スリット加工が入りました。
300kgスチールラック
(ミドルモデル)
全部材の仕様が変更となりました。(棚板は割板仕様です。)
※旧モデルとの互換性はありません。
500kgスチールラック
(ヘビーモデル)
全部材の仕様が変更となりました。(棚板は割板仕様です。)
補強として梁部材(補強用*角パイプ)が追加されました。
※旧モデルとの互換性はありません。
1,000kgスチールラック
(受注生産モデル)
変更ありません。

120kg ベーシックモデルのスチールラック変更点
旧モデル
スチール棚120kgの旧モデル
新モデル
スチール棚120kgの新モデル

棚板の寸法変更・スリット加工、コーナープレート、ビスナット、BCフックの仕様変更。
ボルトはドライバーで固定できるようになりました。
※棚板の寸法が異なるため、旧モデルの棚に新モデルの棚板をはめ込むことは出来ません。


200kg スタンダードモデルのスチールラック変更点
旧モデル
スチール棚200kgの旧モデル
新モデル
スチール棚200kgの新モデル

棚板の仕様が変わり、スリット加工が入りました。


300kg・500kg ミドル+ヘビーモデルのスチールラック変更点
旧モデル
スチール棚300kgの旧モデル
新モデル
スチール棚300kgの新モデル

棚板・支柱・間口桟・奥行桟(天地受け)・棚受け、各パーツの仕様変更。
ベースキャップはプレートに変更になりました。


モデル別の区分と耐荷重に関して

スチールラックを大きく2つのタイプに分けると、【ボルトを使用して組立てを行うラック】と、【ボルトを全く使用せず組立を行うボルトレスラック】の2種類となります。

また各タイプごとに、さらに耐荷重でモデルが分かれており棚板1枚毎に耐荷重と同じ重量の荷物を載せることが出来ます。
【ボルトタイプ】120kg/段・150kg/段
【ボルトレスタイプ】200kg/段・300kg/段・500kg/段

耐荷重は『均等静止荷重(※)』となります。
(※)均等静止荷重とは棚の面全体に対して均一に載せることのできる荷重のことです。
・一部分に対して荷重が偏る形での積載は出来ません
・モデルごとに総耐荷重が決まっており、該当荷重で全段使用出来ない場合もございます。

またボルトが必要ないボルトレスラックは、頑丈性に優れているだけでなく組立ての容易さも特徴の一つです。簡単に棚板の位置変更も行えるので、頻繁に重い荷物やサイズの異なる荷物を出し入れする場合はボルトレスラックがお勧めとなります。


モデル別の組立て方法

各商品に組立説明書を同梱しておりますが、弊社では更にホームページ上にスチールラックの組立方法の掲載、ならびに動画にて手順を公開しております。

  • 120kgスチールラックの組立て方法
  • 150kgスチール棚の組立て方法
  • 200kgスチールラックの組立て方法
  • 300kgスチール棚の組立て方法
  • 500kgスチールラックの組立て方法
  • 1000kgスチール棚の組立て方法

組み立てに関するご質問・ご不明点につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。初めての組み立てには、どうしても多少お時間を要しますが、コツをつかんでいただき慣れてきますと、スムーズに行えるかと思います。


業者による組立を希望の場合

スチールラック、パレットラック各種は全国エリアにて組立を承っております。地面と棚を固定するアンカー工事や特殊条件下での工事等、様々な条件での組立も安心してお任せください。
作業費用は設置場所や現場の状況・条件により異なりますので、まずは弊社担当までお気軽にお問い合わせください。
※スケジュール調整が必要となります。

例) スチールラック
建物1階・1フロアでの組立依頼 → 35,000円〜 等

スチールラックの組立て



※ラックの組立をお客様ご指定の業者様にご依頼される際の注意事項※

お客様側で直接、施工業者に組立を依頼されるケースが稀にございますが、配送遅延における施工業者間とのトラブルに関しましては、弊社では一切の責任を負い兼ねます。
また、運送業者が提供する配達日時希望はあくまで運送会社側のサービスとなり、お客様にどのようなご事情がある場合にも運送会社がお応え出来ない場合もございますので、組立を施工業者に依頼される際には、日程のご調整など十分にご注意ください。
尚 「日にち指定」にて確実なお届けを希望される場合は、チャーター便手配などが可能でございますので一度お問い合わせください。


オプションを選ぶ際の注意点

弊社で取り扱っているオプション品はすべてオリジナル商品であり、各耐荷重毎に専用です。
お求めの際には、必ず該当モデル(ラック本体)に対応しているかをご確認いただきますようお願い申し上げます。
※他社製のラックには取り付け不可ですのでご注意くださいませ。

また、ご購入後の取り付け不可に関しましてはキャンセル・返品はお受け致し兼ねますので
予めご理解とご了承のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


他社製の棚をすでにお持ちの場合の注意点

他社製品であっても、モデルや取り扱いメーカーによっては弊社同等品の可能性もございます。
併用での使用をご検討の場合は、既存ラックの支柱にある加工穴の形状などをお調べさせていただきますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



↑このページのトップに戻る




ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい