スチール棚、スチールラックを通販(販売)

スチールラック・スチール棚の太陽設備
スチールラック画像・パレット
スチールラック グリーン購入法適用

スチール棚FAX


カタログ希望

web版pdfはこちら

ラック実物確認

太陽設備トピックス

お問い合わせ窓口

電話でのお問い合わせ

0120-17-9341
「 平日9:00〜18:00 」

メールでのお問い合わせ

info@taiyousetubi.com

  1. トップページ
  2. スチールラックを購入検討のお客様へ

スチールラック(スチール棚)をご購入される前に

太陽設備では毎日多くのお客様からスチールラックや物流機器の導入に関するご相談をいただいております。中には私達販売側では当たり前のように感じていた事がお客様からすると、疑問点となっている事もあることを知りました。その中でも特に多いご質問に関しては、掲載させて頂くこととなりました。

  • 棚サイズのご質問
  • 耐荷重のご質問
  • 段数のご質問
  • 商品のご質問
  • その他のご質問

スチールラックのサイズに関するご質問

お問い合わせ内容
ラックを設置する予定のスペースにきっちりあてはめたいのですが、横幅1800(180cm)のスペースには1800の棚でいいでしょうか。
回答

スチールラックを購入いただくにあたり、スペースにmmの狂いもなくあてはめたい場合は、「外寸」という数字を基準にお考え下さい。例えば中量300kgのスチールラックで横幅1800の棚を買う場合、外寸法では横幅が1855mmが実際の大きさとなります。

お客様にお選びいただくにあたって選びやすい一定の基準として1200(120cm)、1500(150cm)、1800(180cm)といった棚の区切りにしております。これは他社製品や全く別の商品でも同様ですのでご注文の際はお気をつけください。
詳しくは”スチールラックのサイズ表”をご覧下さい。

300kg,500kgの棚のサイズ

▲ページTOPに戻る

耐荷重に関するご質問

お問い合わせ内容
「200kgちょうどの荷物をスチールラックの段毎に載せたいんですが、200kgのスチール棚か余裕をもって300kgのスチール棚を選べばいいのか教えていただきたいのですが・・・」
回答

200kgのスチールラックの耐荷重は「平均均等荷重」という棚板全体に均等に物を積んだ場合での耐荷重となります。

荷物が偏る場合がある、耐荷重以上の荷物が載る可能性がある場合など考えられるようでしたら、無理なく300kgタイプをご利用いただくことをお勧めします。

尚、工場やメーカー側ではJIS規格に基づき耐荷重検査を行っておりますが(砂袋を積み一定期間の負荷を与え品質に問題がないかどうかを確認しています)、太陽設備でも独自に検査を行っております。

方法は200kgに相当する水が入ったケースを棚板に敷き詰めて一定期間負荷を与え、棚板の沈みの基準、破損がないかの確認をしております。

スチールラックの耐荷重検査

▲ページTOPに戻る

棚の段数に関するご質問

お問い合わせ内容
棚1台につき空間が4つ欲しいんですが、何段の棚を買えばいいんですか?
回答

右図をご確認ください。
赤枠内が空間になりますが、空間を4つ作るには棚板が5枚、つまり5段必要になります。

棚板の枚数=段数であるということを覚えておきましょう。
また、右図面における2段〜4段の棚板の段位置は自由に変更することが出来ます。
お客様の載せる荷物に合わせて調整してください。

段数と空間数

▲ページTOPに戻る

スチール棚に関するお問い合わせ

お問い合わせ内容
他社で買ったボルトレススチールラックが壊れてしまったのですが、部材だけ買うことはできますか?
その棚を連結することはできますか?
回答

提供している販売店舗様がどこからスチールラックを仕入れているかによりますが、違うメーカーであっても製造元(工場)が同じ場合があります。その場合、部材が同じである事もありますので、弊社の部材をご利用頂くことができます。

ただ、たとえ同じ工場であっても細かい部分で違う構造をしている場合もありますので、詳しくは弊社担当がお客様がご使用中の棚の仕様をお調べ致しますので一度お問い合わせ下さい。(一番判断しやすいのは支柱の穴の形状です)

連結形式に関しても上記と同様になります。

棚の部材

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ内容
配達時間ですけど、指定ができないのでしょうか。いきなり来られても人がいない場合もあるので困るんです。
回答

誠に申し訳ございませんが、重量物の路線便配送となるため、細かな時間帯指定を承ることができません。 午前・午後とご選択していただけますが、これも運送会社の配達 状況により誤差が生じる場合もあります。

ただ、お客様の元へ配達する前にドライバーからお客様の元へ荷物配達のご連絡を差し上げるように手配しております。そちらで ご都合をおっしゃってください。

台数が多くなる場合のチャーター便に関しては細かな時間帯指定が可能です。

ラックの発想

▲ページTOPに戻る